HOME > アロマと資格

アロマと資格

アロマテラピーとは?

Health Nature Beauty

香りが大脳に働きかけ自律神経を緩めたり引き締めたり調整をします。また、ホルモンの分泌も調整します。皮膚からはマッサージなどにより精油の成分が吸収され細胞に働き、人間の持つ自然治癒力を回復させます。体質改善、特にストレス・ホルモンバランスの乱れ、敏感性肌、生理痛、むくみなど女性特有のお悩みをアロマで改善できます。

植物の花や葉、木などから抽出した香り豊かな天然100%ピュアな精油を用いた芳香療法です。人とこの植物の芳香植物とのつながりは古く古代エジプトまで遡ります。当時、医療、儀式や美容に使われていました。

このようなアロママッサージ(トリートメント)は五感に働きかけ、心身をリラックスさせます。また、美容の面においても細胞を活性化させる働きがあります。香りや効能も好みやタイプに合わせて自分の肌質に合わせた、安心・安全なオートクチュール・コスメの楽しみ方を学びます。

アロマテラピー資格一覧

T.E.N. アロマアソシエーションでは、一般対象の資格であるアロマテラピー検定のほかに、プロフェッショナルな知識レベルを求める方を対象として、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格に対応した講座を開講しております。

アロマテラピー検定2級
アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識を持つことを認定する資格です。
対応講座はこちら
アロマテラピー検定1級
2級検定の内容に加え、アロマテラピーを家族や周囲の人々とともに楽しみ、健康維持のために用いる知識を持つことを認定する資格です。
対応講座はこちら
アロマテラピーアドバイザー
アロマテラピーの効用の知識を持ち、アロマ関連商品の販売に携わったり、一般の人に安全なアロマテラピーをアドバイスするために適した資格です。
対応講座はこちら
アロマテラピーインストラクター
地域での文化教室や専門スクールの講師、ボランティアとして、アロマテラピーに関わる教育活動に携わるために適した資格です。
アロマスクール運営・セミナー講師といったアロマ教育のプロフェッショナルの登竜門の資格です。
対応講座はこちら
アロマセラピスト
一般の人々にトリトーメントやコンサルテーションをプロのアロマセラピストとして、あるいはボランティアとして提供できる能力を認定する資格です。サロン経営やホテル・介護施設・スパでプロフェッショナルとして活躍の場を広げる資格です。
対応講座はこちら

(公社)日本アロマ環境協会は、一般対象の資格であるアロマテラピー検定のほかに、プロフェショナルな知識レベルを求める会員対象の資格として、アドバイザー、インストラクター、アロマセラピストの資格認定を行っています。

当校は(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校であるため資格取得にあたり一部講習及び二次試験が免除となります。詳細は下記をご覧ください。

会員以外でも取得可能な資格 アロマテラピー2級検定 アロマテラピー1級検定 日本アロマ環境協会員対象のプロフェッショナルな資格 アロマテラピーアドバイザー資格 アロマテラピーインストラクター資格 アロマセラピスト資格

資格取得の流れ

プロのアロマセラピストとして、様々な分野で活躍!

プロの体験談

各方面で活躍されている、プロの方々からの体験談をご紹介いたします。

歯科医院で患者さんの緊張を和らげるトリートメントをしています。

中澤 陽子様(中沢歯科医院)

私は主人と共に歯科医院を経営しておりますが、衛生士などの国家資格を持っておりません。しかしそんな私が自信を持って、患者さんと接したり、スタッフに指示できるようになったのは アロマセラピスト・インストラクターになれたからです。
医療現場での経験豊富な西村先生のもと、アットホームな雰囲気・また一人一人に十分な時間を かけて下さる、体制の整った環境下での勉強は、とても実り多いものとなりました。現在当医院にて、少しでも患者さんの緊張を和らげるべく、肘から下だけの「アロマハンドトリートメント」を行っております。アロマセラピストを取ったからには、全身トリートメントをしなければいけないという固定概念に捉われず、香りとタッチングで癒しを提供できるのが、セラピストの醍醐味だと感じています。また興味のある方を対象に、アロマ教室も開催しております。今後、この一生の資格を活かして、自分だけのサロンを持つのが夢ですね。

空間プロデューサーとして活躍!企業や介護現場、スポーツ選手などへアロマテラピーの提案を行っています。

石川 愛美様(conFiore LLC代表)

T.E.Nにお世話になったのは、アロマテラピーの資格取得のためでした。以前の成城教室は少人数のアットホームな雰囲気で、他の方の体験談を聞いたり気軽に質問したり、毎回行われる実習も体験することによって理論だけでなく実践にも役に立ちました。
アドバイザー取得後は独学でAEAJインストラクターを取得しましたが、介護のアロマやヘッドマッサージなど実践編に参加することで仕事に活用しています。
現在香りを用いた空間プロデューサーとしてconFiore LLCを設立し、企業や介護現場、スポーツ選手などへアロマテラピーの提案や、新しい福祉関連検定「色彩福祉検定」の運営委員を務め、香り部門を担当するなど活動しています。
今後も単発講座などに参加し、知識を広めるため勉強していきたいと思っています。

「高齢者とアロマ」の講座をきっかけに・・・勉強しセラピスト試験にも合格!老人病院でトリートメントスタッフとして活動のお手伝いを始めました

M・K様

アロマと出会い、勉強を始めて4年になりますが、一昨年、姑の認知症と向き合う事となり、心身ともに疲れ果てていた私は随分アロマに助けられました。そんなこともあり、介護や医療の現場でのアロマの可能性に興味を持つようになり、「高齢者とアロマ」の講座をきっかけに、西村先生のスクールでお世話になることとなりました。
スクールでは、先生との距離が近く、少人数でアットホームな感じでした。お陰様で、年齢の異なるクラスの仲間とも、とても楽しい時間を過ごす事ができました。
昨年は、先生やクラスの仲間に助けられ、なんとかセラピスト試験にも合格する事ができました。また、カルテレポート作成は大変でしたが、先生方のキメ細かく丁寧なご指導のおかげで、無事に審査もクリアし、この春、晴れてアロマセラピストの認定を頂きました。
スクール卒業後は、西村先生の活動の一つでもあります老人病院でトリートメントスタッフとして活動のお手伝いを始めました。そこでの患者様やスタッフとの出会いがまた新鮮な学びとなり、毎回、たくさんの元気を頂いています。
今年50歳を迎える私ですが、この年齢だからこそ出来る事があるはずと、これからの自分自身の活動に夢ふくらませる毎日を過ごしております。
西村先生をはじめ、お世話になった先生方には、心から感謝申し上げます。